インターネット安全活用 一灯塾

最新のIT技術を正確に把握することは困難ですが、地道にコツコツ、IT技術に関する情報を発信します

迷惑メールやネット情報流出対策に Webメールの【エイリアス(別名)】が便利

Webメール、実はメインのメールアドレス以外に、エイリアス(別名)という他のメールアドレスを複数使用することができます。Yahoo!メールの場合はセーフティーアドレスと言います。

 

例えば、Yahoo!Webメールアドレスの場合、


  メインのメールアドレス abcdef@yahoo.co.jp  に加え、別なメールアドレス


  xyz-123@yahoo.co.jp、xyz-lmn@yahoo.co.jp・・・・を持つことができます。

  

エイリアスを使えば、Webメールの一つのアカウントで、メインのメールアドレス以外に、複数のアドレスを持つことができます。

 

なお、メインのメールアドレスでも、エイリアス(別名)のメールアドレスでも、同じ受信箱でメールを受信できます。

 

最近、私は使っている某”船の予約サービス”で情報流出があり、メールアドレスも流出しましたが、このサービスにはエイリアスのメールアドレスを使っていたので、安心でした。

 

 

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

 

何故、Webメールエイリアス(別名)が便利なの?

 

①頻繁に迷惑メールが来るようになったとき、いつでもそのメールアドレスを捨てることができるので、安全性が心配な場合に使えます。


②私の場合、2段階認証を持っているネットサービス、銀行・カード会社などの信頼のおけるサービスにはメインのメールアドレスを使っています。


また、安全性に不安のあるサービスには、流出しても良いエイリアスのメールアドレスを使っています。もし、メールアドレスが流出しても、すぐに削除できるので便利です。


③メールアドレスを家族用、友人用、ML用などに使い分けて活用するのも良いですね。


④情報をメールで送ってくるメールサービスにも、エイリアスのメールアドレスを使うと安心です。

 

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

 

なお、WebメールGmail、Yahoo!メール、Outlook.comには、それぞれメールエイリアスの機能がありますが、

 

  便利なのは、Yahoo!メールとOutlook.comです。

 

*Yahoo!メールの場合はセーフティーアドレスと呼ばれています。

 

Gmailの場合、username@gmail.comの場合、username の後に「+」を付けた上で任意の文字列を追加して使用することができますが、これだとメインのメールアドレスがすぐに分かるので、ダメですね。

 

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

 

(注)エイリアス 【 alias 】は、”別名”、”通称”などの意味を持つ英単語。ITの分野では、ファイルなどの実体を、別の名前で参照するためのシンボルといった意味で使われることもあります。”エイリアン”(地球圏外の)とよく似てますので注意下さい?

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■


Yahoo!メールの場合(セーフティーアドレス)


■■□―――――――――――――――――――□■■

 

作成できる新しいエイリアス(セーフティーアドレス)は、無料使用の場合、同時に最大10個。

 

Yahoo! BB会員、セキュリティーパック購入者の場合は最大30個まで設定できます。なお、最大個数を超えなければ、追加や削除の回数は無制限です。

 

 

セーフティーアドレスの構成


セーフティーアドレスは以下のような文字列で構成されます。


   ◯◯◯◯◯◯-△△△△△△@yahoo.co.jp


  ◯◯◯◯◯◯ →”ベースネーム”、セーフティーアドレスすべてに共通

  △△△△△△ →”キーワード”、好きな名前を自由に付けられます

  

 

ベースネーム

 

セーフティーアドレスのハイフンより前の部分を指します。セーフティーアドレスすべてに共通します。半角英数字、4~31文字以内で作成。

 

キーワード

 

セーフティーアドレスのハイフンより後の部分を指します。好きな名前を自由に付けられます。半角英数字、1~32文字以内で作成。

 

 

[作成手順]


1:Yahoo!メールの右上の[設定・利用規約]から[メールの設定]を選択し、[セーフティーアドレス]を選択


2:ベースネーム、キーワードを入力し、[受信設定]で受信箱を選択し、[保存]クリック


3:セーフティーアドレスを確認

 

 

*図解入りの手順は以下のブログを参照ください。


使わないと損! Yahoo!メールのセーフティーアドレス 使い方を図解入りで紹介

http://lifesecurityup.blogspot.jp/2018/01/yahoo.html

 

 

参考情報

Yahoo!メールヘルプ セーフティーアドレスの作成・削除

http://www.yahoo-help.jp/app/answers/detail/a_id/47930/p/622

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■


Outlook.comの場合(メールエイリアス


■■□―――――――――――――――――――□■■

 

作成できる新しいエイリアスは、1年間に10個まで、全体で最大10 個です。

 

1つのエイリアスを削除すると、全体数からは差し引かれますが、年間の制限数からは差し引かれないので、1年間に10回削除すると利用できなくなります。

 

outlook.comの場合、メインのアドレスとは全く違うメールアドレスを、エイリアスに設定できるので、とても便利です。

 

 

Microsoft アカウント Web サイトにサインインし、以下の手順でエイリアスを設定します。


1:マイアカウントの[プロファイルの編集]を選択


2:[あなたの情報]の[サインイン用のメール アドレスまたは電話番号を管理] を選択


3:[メールの追加] を選択します。


4:”メールアドレスの@の前”を入力して[エイリアスの追加]をクリック

 

 

*図解入りの手順は以下のブログを参照ください。


使わないと損! Outlook.comのメールエイリアス(別名) 使い方を図解入りで紹介

http://lifesecurityup.blogspot.jp/2018/01/outlookcom.html

 

 

参考情報:

Microsoft アカウントエイリアス

http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows/outlook/add-alias-account