インターネット安全活用 一灯塾

最新のIT技術を正確に把握することは困難ですが、地道にコツコツ、IT技術に関する情報を発信します

Googleドライブの新アプリ「Backup and Sync」インストール手順紹介 ~現アプリのサポートは12月11日に終了

GoogleドライブのWindows/Mac版の最新アプリ「Backup and Sync(バックアップと同期)」に置き換えると発表。

 

現行のGoogleドライブのアプリのサポートは12月11日に終了し、2018年3月12日以降は同アプリを利用できなくなるので、「Backup and Sync」へのバージョンアップは必須になります。

 

今回は、このGoogleドライブの最新アプリ「Backup and Sync」インストール手順を紹介します。なお、紹介している手順は、2段階認証の場合なので、利用している方には参考になると思います。

 

 

 

なお、インストール後、クラウドのマイドライブと、パソコン内の「Google ドライブ」の内容を比較し、最新の内容かどうかを確認するため、かなりの時間がかかります。

 

私の場合、Googleドライブのマイドライブの容量が85GBありますが、同期実行~同期完了まで、約5~6時間かかりました(結局は、実行したまま寝て、朝に完了を確認)。

 

 

なお、「Backup and Sync」は、簡単に言えば、「Googleドライブ」と「Googleフォト」の両アプリを合体させたもの。

 

動作は現行の「Googleドライブ」とほぼ同様で、同じ機能が利用でき、それに写真アップロードのサポートが追加されています。また、機能強化された内容として、パソコン内のバックアップしたいファイルやフォルダを任意に指定でき、便利です。

 

 

■「Backup and Sync」のインストールが失敗することも

 

なお、私は、我が家のパソコン2台(Windows10、Windows8.1)で実施しましたが、Windows10の場合は、新しい「Backup and Sync」の上書きインストールで何事もなく終了。

 

しかし、なぜか、Windows8.1のPCの方は、何度、インストールしても失敗し、数時間悩んで、ようやく使えるようになりました。もし、インストールに失敗した方は参考にしてください。以下を参照ください。


 Googleドライブの最新アプリ「Backup and Sync」のインストール失敗談と解決策

 

■ 「Backup and Sync」バージョンアップ手順

 

1. ダウンロード

 

以下のサイトからダウンロード。個人の場合、「パーソナル」をダウンロード

 

 Google ドライブをダウンロード

 

 

 

2. インストール

 

ダウンロードした実行ファイルをダブルクリックして実行

 

 

 

3. Googleログイン

 

メールアドレス、パスワードを入力

 

 

 

4. 2段階認証を設定している場合には以下の手順が必要

 

私はなぜか方法1、2が失敗し(タイミングが遅かった?)、方法3で実施しました。

 

 方法1:スマホでロック解除

 方法2:スマホで確認コードを取得し入力

 方法3:ブラウザでログインし許可

 

 

 

 

 

5. Googleドライブにバックアップするフォルダー指定

 

① パソコンのバックアップファイル指定 *特に無ければ✔をはずす

 

② 写真と動画のアップロードサイズ指定 *無料、容量無制限の[高画質]を指定

 

③ Googleフォト指定 *写真と動画のアップロードを指定

 

 

 

 

 

6. マイドライブとパソコンとの同期内容を指定

 

① [マイドライブをこのパソコンに同期]の箇所に✔

 

② マイドライブの同期対象指定 *全てを同期するか、一部を同期か

 

   一部の場合はフォルダーを指定

 

 

 

 

7. マイドライブと統合開始 → 同期実行(同期確認&ダウンロード)

 

[続行]をクリックすると同期を実行

 

なお、ここから時間がかかるので要注意! 私の場合、Googleドライブのマイドライブの容量が85GBありますが、同期実行~同期完了まで、約5~6時間かかりました。

 

*途中[統合を続行しますか?]というメッセージが出たら[続行]をクリック

 

 

 

なお、上記で設定した内容、及びGoogleドライブの内容は、以下が詳しいです。ぜひ、参考にしてください。


 Google ドライブでファイルをバックアップして同期する