インターネット安全活用 一灯塾

最新のIT技術を正確に把握することは困難ですが、地道にコツコツ、IT技術に関する情報を発信します

インターネットでよく使われる動画形式「Flash(フラッシュ)」と「Flash Player」とは

動画サイトYoutubeなど、ホームページの代表的な動画形式が、「Flash(フラッシュ)」です。動画ファイルの「拡張子がflv」になっているものです。


また、この動画形式をみるために必要な再生ソフトが、「Flash Player」というソフトです。このソフトは、ブラウザに組み込まれて使用され、全てのブラウザに入っています。


今回は、この動画形式「Flash(フラッシュ)」、「Flash Player」について、簡単にまとめてみたいと思います。説明するポイントは下記です。


 (1) ホームページ動画の代表的なデータ形式Flash(フラッシュ)

 (2) Flash(フラッシュ)の動画をみるには専用ソフト「Flash Player」が必要

 (3) 「Flash Player」はブラウザに組み込まれて使用される

 

簡単な図で、今回の内容を図にしてみましたので、参考にして下さい。

 

最近ではホームページで動画を見た時点で、ウイルスに感染する危険性もあり、これを避けるために、Flash Playerを最新版にすることが必要です。

 

■新しいホームページ作成規格「HTML5」では、Flash Playerは不要に

 

HTML5は、新しいホームページ作成規格ですが、Flash Playerなどのプラグインが無くても、ブラウザの機能だけで動画を再生できます。

 

 

■ 動画サイトで使われている代表的な動画形式「フラッシュ(Flash)」とは

 

YouTube」、「ニコニコ動画」などの動画サイトで主な動画形式として採用されている動画形式がフラッシュ(Flash)です(ファイルの拡張子はflv、正確には「Flash Video」)。


フラッシュのデータ形式では、「SWF」というファイル形式がもっともよく知られていますが、このままでは動画を再生するには重く、より軽く、動画として再生することが容易になるように開発されたのが「Flash Video」、つまりフラッシュ(Flash)です。


なお、再生するには、専用の再生ソフト「Flash Player」などが必要ですが、「Flash Player」は、ブラウザに組み込まれて使用されます。

 

このフラッシュ(Flash)が出てきたことで、特別に動画プレイヤーをパソコンにインストールせずに、「Flash Player」があれば、ブラウザでインターネットの動画をみることができるようになりました。

 

 

■ 「Flash Player」はどんなソフトなの?

 

Flash Playerは、正確に言うと、「Adobe Flash Player」です。

 

この「Flash Player」は、ずいぶん前からあり、昔は、「Macromedia Flash Player」と呼ばれていました。以前からインターネットを使っている人には、こちらの名前の方がよく分かるかもしれません。

 

 

Flash Playerは、ブラウザの中で動く「プラグインソフト」

 

Flash Playerは、単独で動くソフトではなく、ブラウザの中で動いている「プラグインソフト」です。ブラウザの背後で動いているので、普段は見えません。

 

(注)プラグインソフト(plug-in soft)とは

 

ソフトウェア単独では動作せず、ブラウザで利用され、ブラウザ機能を拡張させるソフトウェアのこと。アドインソフトとも言います。

 

 

■「Flash Player」は、ブラウザ別に種類があります

 

 (1) Internet Explorer用の「Flash Player ActiveXコントロール」

 

 (2) FirefoxなどInternet Explorer以外のブラウザ用の「Flash Playerプラグイン

 

 (3) Google Chromeに組み込まれているFlash Player

 

なお、「Flash Player」が無く、動画などが見れないブラウザでは、「Flash Player」のインストールが必要です。下記のホームページで、最新版をインストールしてください。


 Adobe - Adobe Flash Playerのインストール

 http://get.adobe.com/jp/flashplayer/

 

 

■ 「Flash Player」を狙うウイルスが多い! 最新版にしよう

 

Flash Playerの不具合(脆弱性)を悪用する攻撃が増えており、特定のフラッシュ動画を見たときに、Flash Playerのバージョンが古いと、ウイルスに感染します。

 

動画を見る機会が増えています。ウイルスに感染しないよう、Flash Playerを最新版にして下さい。

 

 

(1) 使っている全てのブラウザで、下記のURLを参照し最新版かチェックする

 

  Flash Playerのバージョンチェック

  http://www.adobe.com/jp/software/flash/about/

 

(2) 最新版でなければ、最新版をダウンロードする。

 

  最新版にする方法はブラウザ毎に違います、具体的な方法は以下を参照下さい。

 

  「Flash Player」を最新版にしないとホームページを見ただけでウイルス感染

  http://lifesecurityup.blogspot.com/2015/07/flash-player.html