インターネット安全活用 一灯塾

最新のIT技術を正確に把握することは困難ですが、地道にコツコツ、IT技術に関する情報を発信します

音楽データ保管は「iTunes Match」サービスが便利 Storeとマッチして高音質に!

PCのiTunesにCDを200枚以上(2500曲以上)取込んだものの、これを、今後、どう活用しようか悩んでいたら、アップル提供の「iTunes Match」というサービスがあることを知りました。

このサービス、PCのiTuneライブラリーをクラウドに保管し、また音楽がiTunes Storeにあれば高音質(ビットレート 256 kbps)で聴けるようになります。また、クラウドに音楽データを保管するので、複数のデバイスでも聴け、iTunesユーザーには、本当に便利なサービスです。


*2015年4月現在、クラウド保管した音楽データの再生は、モバイル端末としては、手元のAndroidスマホでは無理なようです。iPhoneiPadiPodでは、当然可能なようですが。

*高音質(ビットレート 256 kbps)で聴けるようになるのは、しばらく時間がかかるようです。私の場合は2~3週間かかったようです。


さらに嬉しいのは、一旦クラウドに上がったライブラリーは手元のiTunes ライブラリーから何らかの原因で無くなってしまってもストリーミングで問題なく再生できるし、必要な場合、いつでもダウンロードすることができます。

これまでは、新しいPCを購入したとき、iTunesライブラリーの移行は面倒でしたが、このサービスで、この心配がほとんど無くなってしまいました。



この「iTunes Match」サービス、iTunes管理の音楽データを、年間3980円で2万5000曲をクラウドに預かってくれるというサービス。

ここまでだったら、通常のオンラインストレージと変らない? それも有料と思っていたら、実は、トンでもないサービスなんです。もし、自分の音楽データがiTunes Storeにあれば、高音質で再生できるサービスなんです。

 アップル提供の「iTunes Match」というサービス

  年間3980円で2万5000曲をクラウドに預かってくれる
 
  持っていた曲の音質が低くても、iTunes Storeにあれば(マッチすれば)
  iCloudから256Kbps AACDRMフリーの音質で再生できます

  iTunesソフトがあれば複数のデバイスで利用可能



PCの中のiTunesのユーザーライブラリを解析して、iTunes Storeに登録されている3700万曲以上のライブラリと突き合わせ、同じ曲があれば、その楽曲のデータはアップロードせずに、iTunes Storeのデータを再生できるようになります。

例えば、「MP3形式のビットレート128kbpsで取込んだ音楽データ」でも、この音楽がiTunes Storeにあれば、「AAC形式のビットレート256kbps」で再生できるようになります。

iTunes Match」楽曲のアップロード時間を大幅に削減できるうえ、音質が向上するのが大きなメリットです。

なおiTunes Matchは、iTunes 10.5.1以降を搭載したMacまたはWindowsパソコン、iOS 5.0.1以降を搭載したiPhone 3GS以降、iPod touch(第3世代以降)、iPadが必要です。 詳しい説明は、下記を参照下さい。

 Apple - iTunes - iTunes Match
 https://www.apple.com/jp/itunes/itunes-match/


iTunes Matchの使い方 *私が実施した方法を以下に紹介します

(1) iTunesを最新版にする

  *古いバージョンだとiTunes Matchに対応していない可能性があります

(2) iTunesで、iTunes Matchを利用するための「Apple ID」を登録
  *Apple ID用とレスキューメール用にメールアドレスは2つ準備

  *パスワードは、数字、大文字、小文字を含む、8 文字以上の文字列

   (注)私は最初、パスワードに英字の大文字を使っておらず
      パスワード不正が何度か表示され?と迷いました。

(3) iTunes Match利用申請
  *支払いに使用するカードが必要

(4) ID用メールに確認メールが届くので、メールに示されたリンクを
  クリックしてApple ID (ID用メールアドレス)とパスワードでサインイン。


(5) レスキューメールに確認メールが届くので、メールに示されたリンクを
  クリックしてApple ID (ID用メールアドレス)とパスワードでサインイン。


(6) 以上で、iTunes Matchが使用可能になり、年間3980円を指定したカードで
  支払うことになります。辞退の旨の連絡をしなければ自動継続



その後、iTunes Match利用が開始され、以下が実行されます。

なお、私の場合、iTunesライブラリに2500曲以上あったので、完了するまで、数時間以上かかりました。iTunes Storeの楽曲にマッチングしない曲が多い場合、アップロードする数が多くなるので、その分時間もかかります。

(1) iTunesライブラリのチェック

(2) iTunesライブラリとiTunes Storeの楽曲をマッチングさせる
       
(3) アートワークやマッチングできなかった曲をアップロードする

(4) 「iTunes Match」の準備が完了で「終了」をクリック


参考情報:

ASCII.jp:「iTunes Match」で手持ちの音楽ライブラリを300%活用するワザ
|柳谷智宣の「真似したくなるPC活用術」
http://ascii.jp/elem/000/000/898/898246/


ネットにライブラリーを置く快感。iTunes Match、いいね!
《林 伸夫「Long and Winding Mac」》
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/column/20140513/1130264/

パーソナルクラウドを持つ自由、「ポケドラCloud」
《林 伸夫「Long and Winding Mac」》
http://pc.nikkeibp.co.jp/atcl/NPC/15/262622/031700014/