インターネット安全活用 一灯塾

最新のIT技術を正確に把握することは困難ですが、地道にコツコツ、IT技術に関する情報を発信します

スマホの【Googleフォト】は【設定】が命 その基本とは?

*以下のスマホ画面はAndroidスマホAndroid 5.0.2)のスクリーンショットです。

 

スマホの写真・動画の保存に【Googleフォト】アプリを使っている人も多いと思います。私は使い始めて2年近くなりますが、便利さが分かったのは、ようやく半年前ぐらいから。

 

それまでは、見よう見まねで使っていたため、自動保存しないときがあったり、新しいカメラアプリの写真が保存されなかったりと、少々イライラすることもしばしばでした。

 

そこで、Googleフォト】アプリの設定内容を確認しながら使い始めて、ようやく、その便利さが分かるようになってきました。

 

Googleフォト】アプリを使う基本は[設定]の項目を確認することです。まさに、[設定]が命です。今回は、【Googleフォト】の重要な設定項目、役立つ設定について紹介します。

 

 

確認の意味で・・・

 

Googleが提供している【Googleフォト】アプリは、スマホの写真・動画を無制限に、ネットに保管してくれ、それも自動で保存してくれるので手間もかかりません。

 

スマホから削除しても、ネットに保管しているので大丈夫です。スマホ紛失時にも役立ちます。

 

なお、無制限に保管できるというのは【写真なら1600万画素以下、動画は解像度1080pまで】という制限がありますが、通常ならば十分な精度です。

 

また、スマホで撮った写真、動画は、パソコンのGoogleフォトのサイトで、全て見ることができ、ダウンロードしてSNS、ブログ、ホームページに活用することができます。

 

なお、スマホの【Googleフォト】の使い方を、以下にまとめました、よければ見て下さい。


 【Googleフォト】アプリは自動的・無制限にネット保存が可能

 http://lifesecurityup.blogspot.jp/2018/01/google.html

 

 

[注意] ポリシーに反した写真をアップロードすると、アカウントが削除される

 

Googleのポリシーに反した写真や動画をアップロードすると、Googleアカウントが削除される可能性があります。Googleフォトだけでなく、Gmailなどすべてのアカウントが削除対象です。

 

特に注意すべきなのが子どもの写真と動画。お風呂やプール、海で撮影した写真は、児童ポルノと判定されてポリシー違反に該当することがあります。Google児童ポルノに対してかなり厳しい姿勢を取っていますので、子どもの写真をGoogleフォトにアップロードするときには注意が必要です。

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■


設定方法の基本


■■□―――――――――――――――――――□■■

 

設定は、アプリの左の上部にあるメニュー アイコン(三本線)をタップし、そこから[設定]をタップします。

 

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■


【重要】 「バックアップと同期」をONに!


■■□―――――――――――――――――――□■■

 

設定項目の[バックアップと同期]が”OFF”であれば、自動的にバックアップしないので、必ず”ON”にしてください。

 

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■


【重要】 無制限に保存する設定に!


■■□―――――――――――――――――――□■■

 

設定項目の[バックアップと同期]をタップして、”アップロードサイズ”が「高画質(無料、容量無制限)」になっていることを確認ください。違う場合は、変更します。

 

(注)「元の解像度」になっていると、無料の場合は15GB(他のファイルも含めて)までという保管容量の制限があります。

 

 

 

■■□―――――――――――――――――――――――――□■■


【重要】 自動保存する通信 ”通常のモバイル通信かWi-Fi接続時か”


■■□―――――――――――――――――――――――――□■■

 

意外と見落としがちなのが、自動保存するときの通信です。通常のモバイル通信か、Wi-Fi接続時かを選択します。

 

設定項目の[バックアップと同期]をタップして、”モバイルデータ通信時でのバックアップ”の項目を確認します。ここには、[写真]と[動画]の設定があり、それぞれ設定できます。


 ”ON”は通常のモバイル通信時

 ”OFF”はWi-Fi接続時      に自動保存されます。

 

なお、動画はデータ容量が写真と比べ、十倍以上あるので、この設定を”OFF”にして、Wi-Fi接続時に自動保存したほうが良いです。

 

 

 

【お勧めの設定】

 

 

 

なお、モバイル通信では、契約しているデータ量(*GB)が消費されるので、もし気になる方は、この項目を”OFF”にして、”Wi-Fi接続時のみ”自動保存を実行するようにしてください。

 

【全て”Wi-Fi”時のみ自動保存の設定】

 

 

 

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■


写真アプリを追加したときは自動保存の設定を忘れずに


■■□―――――――――――――――――――□■■

 

以前、新しい写真アプリをインストールし、写真を撮ったのに、自動保存できずに困った事がありました。

 

写真アプリを追加したときは、下記の自動保存の設定を忘れずに実施下さい。

 

[バックアップと同期]をタップし、[端末のフォルダのバックアップ]をタップ、その後、該当のアプリの所を“ON”にしてください。

 

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■


スマホの写真に撮影場所が記録されないように注意!(Exif対策)


■■□―――――――――――――――――――□■■

 

撮影した写真には、画像データの他にも色々な情報が埋め込まれています。特に、危険なのが写真に埋め込まれた撮影場所の位置情報(GPS情報)。

 

この、位置情報(GPS情報)を削除する設定は、【Googleフォト】にはありません。

 

写真に撮影場所が記録されないようにするには、写真アプリの”位置情報がOFF”(位置情報を記録しない)になっているかを、必ず確認してください。


詳しくは以下を参照下さい。


 SNSTwitter・ブログに写真公開すると撮影場所が分かることも その対策とは

 http://lifesecurityup.blogspot.jp/2018/01/snstwitterexif.html

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■


スマホの写真が増えたときの警報


■■□―――――――――――――――――――□■■

 

“端末の空き容量が***MB”増やせます“と表示されたとき、“***増やす”タップで端末の画像が削除されます。ただし、ネットに保存された画像は削除されません。