インターネット安全活用 一灯塾

最新のIT技術を正確に把握することは困難ですが、地道にコツコツ、IT技術に関する情報を発信します

Twitterに140文字以上投稿 スレッドの使い方とは

最近、発表された”スレッド機能”、最初はアレッ何?という感じ。ところが、この機能、140文字以上のツイートを書く場合に便利な機能だったんですね!

 

例えば、次のようにツイートできるのが、”スレッド機能”です。複数のツイートをつなげることができる機能です。今回、実際に使ってみましたので、操作手順を紹介します。

 

 

 

なお、Gmailでもスレッド表示というのがありましたが、これも最初?という感じでした。

 

スレッドとは、簡単にいえば、”あるひとつの話題に関連した投稿の集まり”のこと。電子掲示板やメールでよく使われる言葉です。

 

で・・・結局、Twitterのスレッド機能とは、複数のツイートをつなげ、一つのことを連続したツイートに書くことが出来る機能ということになります。

 

”スレッド機能”、”ツイート連結機能”と言ってもらったほうが分かりやすいですね。

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■


Twitterのスレッド機能とは


■■□―――――――――――――――――――□■■

 

Twitterのスレッド機能を使うと、複数のツイートをつなげて投稿することができます。

 

ツイートを追加するには、ツイートの右下にある プラスアイコンをクリックすれば、連続したツイートを書くことができます。これが、スレッド機能です。

 

いずれかのツイートを削除するには、削除ボタンをクリックします。

 

スレッドに含めるすべてのツイートを追加し終わったら、[すべてツイート] ボタンをクリックします。

 

なお、ツイートを連続して追加した場合、どのタイミングでも前のツイートの内容を修正でき、便利です。

 

 

参考情報:

Twitterでスレッドを作成する方法

https://help.twitter.com/ja/using-twitter/create-a-thread

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■


Twitterのスレッド機能の使い方


■■□―――――――――――――――――――□■■

 

以下に、スレッド機能を使って”3つのツイート”を連続させた手順を以下に示します。

 

なお、3つめのツイートを追加したときでも、2つめのツイートの内容を変更できます。

 

 

 

 

 

残念ながら、スレッド表示がサポートされていないソフトでは、バラバラの表示になります(例:Tweeten v4.2.2の場合)