インターネット安全活用 一灯塾

最新のIT技術を正確に把握することは困難ですが、地道にコツコツ、IT技術に関する情報を発信します

Googleマップをブログに活用しよう! 著作権を侵害せずに活用する方法とは

Googleマップをブログに貼り付けたいと思ったことがありませんか? しかし、簡単に活用すると著作権を侵害するので注意が必要です。


Googleマップの「スクリーンショット」を貼り付けて利用すると、これは利用規約に違反し、著作権侵害になります。

 

今回は、Googleマップをブログに活用する方法を図解入りで紹介しますので、ぜひ活用ください。この方法、慣れると簡単で、ブログで様々な場所を分かりやすく紹介できます。今回の方法、ホームページでも活用できます。

 

なお、著作権を侵害せずに、Googleマップをブログに利用するには、


 ①Googleマップから地図を表示する”HTMLコード”を取り出し、

 ②その”HTMLコード”をブログに埋め込む

 

ことが必要です。

 

 

以下が、Googleマップを活用した「福岡県の大濠公園Googleマップ」です。

 

 

なお、Yahoo!地図の活用方法についても以下で紹介しています。


 Googleマップ・Yahoo!地図  著作権を侵害せずに活用する方法とは

 

実は、地図も著作物の対象として保護されています。

 

紙の地図や地図サイトからコピーした地図を無断でWebサイトにアップロードしたり、チラシに貼り付けて配布すると、地図の著作者は経済的な損失を受けることになり、著作者の許諾なく複製利用すれば著作権法違反となりますのでご注意下さい。

 

なお、地図は著作権法で著作物として「第十条の六」に例示されており、著作権法で保護されていますので、利用時には著作権を侵害しないように利用ください。

 

 (著作物の例示)第十条の六

 地図又は学術的な性質を有する図面、図表、模型その他の図形の著作物

 

 

■ Googleマップをブログに活用する方法

 

Google マップを開き、共有したい地図を表示


②左上のメニュー(三本線)をクリック


③ [地図を共有 / 埋め込む] を選択


④表示されるボックスの上部で [地図を埋め込む] タブを選択


⑤HTML 埋め込みコードをコピー

 

 *コードの所で右クリックして“コピー”をクリック

 

 *希望の埋め込みサイズを選択することも可能(通常は、そのまま”中”でOK)

 

コードはブログでは”HTML編集画面”で入力

 

⑥ブログに、“HTML”形式で、⑤の”HTML 埋め込みコード”を貼り付け

 

 

 

 

 

 

Googleマップの使い方が以下で紹介されています。


 Googleマップ ヘルプ 地図を埋め込む、場所を共有する

 

なお、公開できないもの(共有できないもの)として、以下が紹介されています。

 

①保存した場所を含む地図(自分専用のため)

②距離測定の結果を含む地図

③地図そのもののスクリーンショットや画像