インターネット安全活用 一灯塾

最新のIT技術を正確に把握することは困難ですが、地道にコツコツ、IT技術に関する情報を発信します

ネットバンキングは便利なのか また、安全に使うには?

私の家では、3つの銀行の複数口座を使い、収入、貯金、生活費、家賃・ローン返済と、口座を使い分けていますが、いちいち銀行に出向いての引き出し・振込みは、とても不便。

 

そこで、一部の銀行はネットバンキングを使っていますが、銀行間・口座間の振込みが簡単にでき、また、残高や口座の入出金明細もすぐに分かり、私にはとても便利です。

 

しかし、妻の意見は「ネットバンキングって、本当に安全なの? 最近、悪用されるという話も良く聞くしね」と、ネットバンキング活用には消極的。

 

そこで、今回、ネットバンキングは、本当に便利なのか、また、安全に使うにはどうしたら良いかをまとめてみました(妻への説明でもあります)。

 

便利な面を考える前に、都市部から田舎に引越しした場合、ネットバンキングは、特に便利なことに気づきました。

 

実は、今年(2017年)に福岡から長崎の離島、五島への引越しをしましたが、困ったことに、田舎の五島には、福岡で活用していた2つの銀行の店舗がありません(当然と言えば当然ですが)。

 

五島にある銀行に、新たな口座を新たに作ることも考えましたが、そうすると、入金や支払いの口座変更をしなければならず、とても大変。

 

そこで、思い切って、引越し前に、3つの銀行の全ての口座をネットバンキングに変更しました。そうすることで、銀行の店舗がなくても、インターネットで自由に利用でき、今まで通り、銀行の口座を活用できるようになりました。

 

 

■ ネットバンキングの便利な点

 

以下のように、ほとんどのことが、インターネットで可能になります。私のように、都会から田舎に引越しした場合には、ネットバンキングはとても便利でした。

 

(1) 銀行の店舗が無くても、該当の銀行の口座から、他の銀行に振込みが可能。


(2) 残高や口座の入出金明細もすぐに分かる。


(3) 住所変更・連絡先の変更もインターネットで実施できる。


(4) その他、公共料金口座振替の手続きなどがインターネットで可能。

 

 

■ 便利なサービスには危険な面も ネットバンキングを安全に使うには

 

ネットバンキング、パソコンでもスマホでもできますが、正直、スマホでの利用はお勧めしません。

 

スマホの場合、アプリのバージョンが古いと情報流出などの危険な場合があり、また、外に出かけた場合、安全を考慮していない無料Wi-Fiにすぐに接続されるので、とても不安で使う気になりません。

 

(1) スマホの危険性を考えパソコンでのみ利用する。


(2) ワンタイムパスワードなどの2要素認証を利用する。


(3) 信頼できる最新のウイルス対策ソフトを利用する(ウイルスパターンは常に更新にする)。


(4) パソコンのソフト(OS・アプリ)を常に最新版にする。


(5) 破られにくいパスワードを作る(英大文字、小文字、数字を使い8文字以上)。


(6) 利用したら必ずログアウトする。


(7) パスワード変更を要求するようなメールにだまされない。


(8) 銀行のサイトはブックマークを利用して活用する。

 

最近は、危険なメールが来ることがあり、銀行のシステムが変更されたので、再ログインして下さいなどといって、メールにあるURLをクリックさせ、偽りのサイトに誘導するメールがあります(フィッシング詐欺メール)。

 

そのため、銀行のサイトを利用する場合は、ブックマークなどにあらかじめ記録したものを活用下さい。

 

なお、破られにくいパスワードを作る方法は、以下を参照下さい。


 パスワードの作り方とは 単純なパスワードを使うと、数秒で見破られ危険な目に!

 https://lifesecurityup.blogspot.jp/2015/07/blog-post_20.html

 

また、セキュリティソフトで有名なESETの以下の記事も参考になります。


 ネットバンキングを安心確実に利用するために欠かせない9つの秘訣 | マルウェア情報局

 https://eset-info.canon-its.jp/malware_info/special/detail/170605.html