インターネット安全活用 一灯塾

最新のIT技術を正確に把握することは困難ですが、地道にコツコツ、IT技術に関する情報を発信します

Webサービス・クラウド利用時に知っておきたい基本用語紹介

これまでパソコンソフトで実現されてきた機能が、”Webサービス”としてインターネットで実現され無料で公開されています。なお、”Webサービス”は、ブラウザを使い利用します。例えば以下ですね。

最近では、Webサービスというより”クラウド”という言葉を良く聞きますが、どちらも、インターネットを活用したサービスなので、パソコンの利用者からすると、ほぼ同じ意味で考えて良いと思います。一般的にも、よく同じ意味で使われます。



 ・Webメール(ブラウザで使うメールサービス)
 ・オンラインストレージ(データをインターネットに保管するサービス)
 ・画像アルバムサービス(画像をアルバム化して保管するサービス)
 ・画像編集サービス(画像を編集するサービス) 
 その他、いろいろ・・・・



なお、この”Webサービス”、”クラウド”を利用するときに、知っておくと便利な用語を簡単に紹介します。なお、分かりやすくするため、少し不正確な箇所があると思いますが、お許し下さい。


Webサービス

Web(ウェブ)サービスとは、インターネット上のホームページの仕組みを利用したサービスのことです。

ウェブのWebは、「WWW (World Wide Web:ワールド ワイド ウェブ)」の略です。Webには”クモの巣”と言う意味がありますが、インターネット上の世界中のホーム ページどうしが”リンク”で、クモの巣のように結び付けられていることから、ウェブ(Web)と呼ばれています。


クラウドクラウドコンピューティング

クラウド(cloud)とは「雲」のことですが、この「雲」はインターネットを意味しています。インターネットは、パソコンの向こう側にあり、そして、見えない世界でコンピュータが動いているので、あたかも空の”雲(クラウド:cloud)”のようなイメージです。

クラウドとは、メール、画像編集などのパソコンの機能をインターネットで実現、そのサービスを各パソンのブラウザで利用、データもインターネットの中に保管することです。


■サーバとクライアント

コンピュータの役割は、「サーバ」(サービスを提供する側のコンピュータ)、「クライアント」(サービスを受ける側のコンピュータ)に大きく分けられます。個人のパソコンは「クライアント」になります。

Webサービスを提供しているのは、この「サーバ」で、インターネットの中にあるコンピュータが実現しています。


■ダウンロードとアップロード

「ダウンロード」とは、Webサービスを提供しているインターネットのコンピュータから、個人のパソコンにデータを転送することを言います。

「ダウンロード」の逆が「アップロード」で、個人のパソコンからWebサービスを提供しているコンピュータにデータを転送する事を言います。


■アカウント(ユーザID)とパスワード

Webサービスを利用するためには、個人を識別するためのアカウント(ユーザID)とパスワードを登録することが必要です(中には登録しなくてもよいサービスもあります)。

なお、パスワードは不正利用をされないように、名前・誕生日などの個人情報や辞書に載っているような単語を避け、英文字(小文字)・英字(大文字)・数字・記号などを組み合わせ、8文字以上にしましょう。


■ログインとログアウト

ログイン(login)は、Webサービスを利用開始するときに、利用者(ユーザ)の情報として、アカウント(ユーザID)とパスワードを入力することをいいます。

ログインの反対が、ログアウト(logout)で、ログインしているWebサービスの利用をやめることをいいます。


■サイト(site)

英語で「敷地、位置」のこと。インターネットで「サイト」という言葉が出てきたら、それは「インターネット上の場所」と考えたら良いと思います。たとえば、「ショッピングサイト」といえば、インターネットでショッピングができる場所となります


Webメール

Webサービスの一つで、ブラウザで使うメールです(メールソフトが不要)。受信メール、送信メール、アドレス帳、すべてがインターネットの中に保管されます。


■オンラインストレージ

Webサービスの一つで、パソコンのデータをインターネットに保管するサービスです。パソコンが変わっても、インターネットに接続すれば、同じデータを利用できます。データはインターネットにあるので、パソコンが故障したときなど便利です。


■画像アルバムサービス(Webアルバム

Webサービスの一つで、デジカメなどの画像を、インターネットに保管し画像を整理するサービスです。インターネット上にあるので、公開することも簡単にできます。


■画像編集サービス

Webサービスの一つで、デジカメなどの画像をパソコンからインターネットに取り込み(アップロード)、ブラウザで画像編集を実施、編集後の画像をパソコンに取り込む(ダウンロード)するサービスです。画像編集用のソフトが無くても、基本的な画像編集ならば、このサービスを利用し画像編集が可能です。


■クライアントソフト

Webサービスは、通常、ブラウザで利用しますが、ブラウザでは速度や機能が不十分で、専用のソフトをパソコンにダウンロードして利用する場合があります。このソフトを「クライアントソフト」と言います。


拡張機能プラグインソフト)

Webサービスをブラウザで使う場合、操作を簡単にするために、拡張機能プラグインソフト)という追加ソフトをブラウザに組み込むことがあります。


ブックマークレット
Webサービスの機能を簡単に利用するために、ブラウザにいろいろな機能を追加する特殊なブックマークです。扱いはブックマークと同じで、リンクをドラッグしてブラウザのリンクバー(ブックマークバー)にドロップし登録すれば使える状態になり、そこに処理したいホームページをドロップすると様々な処理が実行されます。